運営会社

会社概要
会社名 株式会社クラブビジネスジャパン
代表者名 代表取締役 古屋武範
住所 東京都渋谷区神泉町20-25神泉QSビル8F(地図はこちら
資本金 12,400,000円
電話番号 03-5459-2841
ファックス 03-3770-8744
e-mail info@fitnessclub.jp
提携先 IHRSA(International Health Racquet & club Association)
加盟団体 社団法人日本フィットネス産業協会
お問い合わせ 各種お問い合わせについては以下のメールフォームからお願いいたします。
お問い合わせ
経営理念
本誌の主要購読者であるフィットネスクラブ経営・運営企業及びフィットネス関連企業に携わる人々のニーズや不足・不満を常に慮り、ニーズを満たす策や、不足・不満解消へのヒント、方法をよりよい方法、より分かりやすい形で提示し続ける。
本誌の発刊をコア事業と考え、これに極力注力するが、セミナーや研修ツアー、ウェブでの情報発信などの周辺事業も補完的に行い、本誌購読者にベネフィットを提供し続ける。
フィットネス業界の媒体として公正中立な立場を守り、メディア・コミュニケーターとしての使命を果たす。)
いたずらに売り上げや利益を追わずに、本誌購読者の一人ひとりに対して常によりよいベネフィットを提供することによって得られる深い絆を資産とする。
業務内容
フィットネス業界の動きがわかる経営情報誌『フィットネスビジネス』の出版
『フィットネスビジネス』特別版の出版
フィットネスクラブ経営・運営に関するセミナー・ツアー・イベントの開催
フィットネスクラブ経営・運営に関わる調査・企画・コンサルティング・業務受託
株式会社クラブビジネスジャパン設立趣意

高齢化の進展や、生活環境の悪化、生活習慣の乱れなどから、疾病率が高まり、日本の医療費は膨大なものになっています。今や健保財政は破綻寸前です。医療費の伸びを抑え、健保財政を立て直すとともに、私たち個人が病におかされない強い身体を得て元気で長生きし死ぬ寸前まで楽しい生活を続けるためには、どのようにしたらよいのでしょう。「医療」や「保険」にだけに頼っているだけでは駄目でしょう。そうした方法は本質的な解決策にはなりません。
では、どうすればよいのでしょうか。私たち1人ひとりが自主的に健康づくりに取り組むことが最良の方法だと言えないでしょうか。自分の身体は自分で守るのです。

しかし、それにはより安全により快適に健康づくりに取り組める環境が必要になります。フィットネスクラブは、こうした環境にぴったりです。アメリカには、日本の約5倍にあたる8,848軒の民間フィットネスクラブ(2001年IHRSA調べ)があり、非営利組織の施設も含めたフィットネス施設への国民の参加率は10%を超えていて、施設軒数、参加人数ともに毎年伸びています。多くの人々がフィットネス施設を有効に活用しているのです。翻って、日本はどうか。日本の民間フィットネスクラブ数は、2001年現在1,830軒しかありません。国民の参加率は、2%台です。まだまだクラブ数が不足している上、生活者の認知度も低いと言わざるを得ません。

しかし、日本では近年、健康意識の広まりとともに中高年のクラブ参加率が増えており、個人会員数に関しては毎年確実に増加しています。近い将来、フィットネスクラブは、日本の生活者の健康を支える大きなインフラスタクチャーになることでしょう。私たちは、独立したスタンスに立ち、フィットネス業界の媒体として、主にフィットネスクラブ経営・運営企業を強力にサポートする存在になりたいと考えています。私たちの情報提供活動により、1つひとつの既存業界関連企業が強い経営体質を持つことになれば、業界の未来は自然に拓け、明るいものになっていくことでしょう。業界唯一の経営情報発信機関として、皆に信頼される存在になるべく、全力を尽くしたいと考えます。

代表取締役
編集長 古屋 武範
新規会員登録

スマホ・携帯から探す

【フィットネスジョブ】は求人サイト。スマホからも仕事探しが簡単にできます。
QRコード