インストラクターになることを決意した方々へ~初めてのインストラクター養成コース特集~

株式会社ルネサンス
インストラクターとしてだけでなく、
ビジネスパーソンとしてのインストラクターを目指します。
Career PLUS 「エアロビクスインストラクター養成コース」
ソフト開発部フィットネス教育研究所 谷 賢造さん

株式会社ルネサンス フィットネス教育研究所 ホームページ
http://www.s-renaissance.co.jp/instructor/lab/

 ルネサンス キャリアデザインシステム
Career PLUS 「エアロビクスインストラクター養成コース」

ルネサンス キャリアデザインシステムは、「インストラクターやトレーナーという仕事を胸をはって一生続けられる、もっと魅力的な職業にしたい」という思いから生まれました。地域に愛されるスポーツクラブづくりには、ずっと第一線で活躍できるスタッフが必要不可欠です。そんな目標を持って働くスタッフを応援する、ルネサンス独自のシステムです。
“ルネサンス キャリアデザインシステム”の一環であるCareer PLUSでは、さらにインストラクションの幅を広げられるように多彩な「養成コース」と「マスターコース」を展開しています。
ルネサンスのエアロビクスインストラクター養成コースの歴史は古く、10年以上も前に遡ります。卒業生も200人を超え、幅ひろくフィットネス業界で活躍しています。
◆「エアロビクスインストラクター養成コース」には、誰でも入ることはできますか?

最初にセレクションを受けていただきます(参加費3,150円)。オーディションの一種で、どなたでもご応募いただけます。実技と面接がありますが、落とすためのものではありません。およそ半年間にわたる養成コースについてご説明するとともに、この期間インストラクターになるという意識をもってやり通せるかの意思確認と志望動機を確認させていただくものです。
実技では、エアロビクスのレッスンを受けてもらい、動作能力、体力などを確認させていただきます。体力面や動作面で不安があっても、よほどでない限り不合格とはなりません。あくまでも確認ですから、足りないところは養成期間中の課題としてお話ししています。 養成コースは、多額の自己投資です。ここでの入校前の意思確認は大切です。
◆「エアロビクスインストラクター養成コース」では、どんなことを学びますか?

期間は約半年間、講義時間は約150時間にも渉ります。
実技と理論に大きく分かれます。実技では、エアロビクスインストラクターとしての動作スキル、指導テクニック、プログラム作成、展開方法などを学びます。理論では、機能解剖学、運動生理学、プレゼンテーションテクニック、ビジネスマナーなどを学びます。
最終認定試験は、模擬レッスンを実施してもらいます。もちろん、筆記テストも行います。この認定試験はオーディションも兼ねているので合格すれば、ルネサンスと契約を結ぶことができます。つまり養成スクール卒業後、オーディションを受ける必要がないということです。
開催地は、主に東京、大阪、福岡。その他の地域でも新規店舗オープンのときに、短期間で開催することがあります。
 「エアロビクスインストラクター養成コース」の特徴

◆ビジネスパーソンとしての独り立ちも目指します

エアロビクス以外のことも学べます。ルネサンスでは、ビジネスパーソンとして、フィットネスインストラクターとしてのエアロビクスインストラクターを養成しています。卒業後、フィットネスインストラクターとしてだけでなく、ビジネスパーソンとしても独り立ちしていただけるように、エアロビクス養成コースには「ビジネスマナー」というカリキュラムが組み込まれています。
◆受講者のメリット

養成コース受講期間中は、全国のルネサンス(一部の店舗を除く)を無料で。自主トレーニングはもちろん、多くのインストラクターのレッスンを受けられるので勉強になります。またルネサンス主催セミナーも割引価格で受けることができます。
コース終了時に行われる認定試験に合格すると、全国のルネサンスでレッスンを担当することが可能です。ですから、ご家族の転勤などで引越しされても、そこにルネサンスがあればオーディションを受ける必要はなく、レッスンを担当することができます。
さらに養成コースの講師陣はルネサンスでレッスンを担当していますから、地域によっては卒業後も講師とのつながりを保つこともできます。
 養成コース選びのポイントを教えてください

費用や期間だけで選ばないで、内容とフォロー体制をチェックすることです。
養成コースに通うことが目的ではありません。卒業後、どう活躍したいのか、どんなインストラクターになりたいのかをよく考えて決めてほしいです。
卒業後のフォロー体制も重要です。卒業後もキャリアアップをしていかなければ、仕事も増えず、ビジネスとして成り立ちません。卒業後のインストラクターサポート体制の充実度も選ぶ際のポイントとなります。

養成コース情報収集法は?
インターネット、雑誌が主流だと思いますが、おすすめは自分が通っているスポーツクラブのスタッフ、インストラクターに聞くことです。インターネット環境が整っていなければ、直接フィットネスクラブに問い合わせてみるのもよいでしょう。

 これからインストラクターを目指す方々へ

何歳からでも遅くありません。実際、子育てがひと段落した40歳代の方が、大好きなエアロビクスのインストラクターを目指してセレクションに参加されています。その後、実際にインストラクターとして活躍もされています。また、他のお仕事をしながらフリーインストラクターとして活躍されている方もいらっしゃいます。身体を動かすことが好きで、インストラクターになりたいという強い気持ちがあれば大丈夫です。ルネサンスはそんな皆さまを応援しています。ぜひ挑戦してみてください。