インストラクターになることを決意した方々へ~初めてのインストラクター養成コース特集~

株式会社東急スポーツオアシス
インストラクターとしての役割など、
社会的な責任と立場も習得!
エアロビクスインストラクター養成コース
CS推進部 プログラムサービス 藤本泰弘さん

社会に広く貢献できる様、社会人として責任感のある指導者の育成
エアロビクスインストラクター養成コース

これからインストラクターやトレーナーになりたい方や、新しいエクササイズを習得したい方の為のインストラクター養成コースです。
養成コースが終わるとオーディションがあります。オーディションに合格するオアシスのインストラクターとして登録することによって、「東急ポーツオアシス」においてプログラム指導可能となります。エアロビクスにもビジネスチャンスにも興味のある方、この機会に是非ご参加下さい!
◆エアロビクスインストラクター養成コースには誰でも入ることはできますか?

制限はありません。入校オーディションというものも行っていません。書類を準備して、応募していただければ大丈夫です。事前に入校の案内書はお送りしますが、そこから何か試験や面接をすることはありません。迷っている方などには個人的に説明をする場合はあります。お申込みの確認というカタチでご連絡はさせていただくのですが、その際にスケジュール的に通えるのかどうか、費用のこと、健康面、体力面での確認をさせていただいております。基本的には、どなたでも入れます。
◆エアロビクスインストラクター養成コースではどんなことを学びますか?

インストラクターとしての基礎知識、プログラム作りの実際、基本動作などを学びだけでなく、社会に広く貢献できる様、社会人として責任感のある指導者の育成を目指しています。
期間は4ヶ月。実技と理論を学びますが、時間数に約130時間くらいです。実技は、ムーブメントスキル、指導スキルの二つに大別しています。理論では主にフィットネス基礎理論を学びます。
実施は東京、大阪がメインとなります。一回の生徒数は年度によりますが、現在は10名前後。担当講師は、期間を通してメイン2、3名が携わります。その他に専門の講師を短期間で招きます。例えば理論では栄養学。自社内の管理栄養士の資格を備えた者が講師として担当しています。
エアロビクスインストラクター養成コースの特徴
◆運動初心者に運動の動機、継続、満足を与えられるインストラクター

オアシスの養成コースを出たインストラクターは、指導が丁寧だとよく言われます。養成コースでは、運動初心者対応をメインにしています。ですから、指導の仕方が上手い、丁寧だという評価をいただいています。時代背景ではありませんが、業界自体、新規開拓が難しい状況にあるので、顧客満足、会員継続に注力しなければなりません。エアロビクスフリークに合わせた養成コースをするのではなく、運動初心者、フィットネス初心者への対応がしっかりできるエアロビクスインストラクターが求められています。弊社がインストラクターに求めるスキルは、初めて参加したお客様が満足できる、楽しめるレッスンを提供できることなので、養成コースでもそこを押さえています。
◆オアシスマインド

自社開催なので、卒業後、できるだけオアシスで通用しやすいカリキュラムになっています。外部講師にたよらず、内部講師、自社社員で養成コースを営んでいます。エアロビクスやフィットネスだけを学ぶというよりは、社会人としてのビジネスマナー、敬語、立ち振る舞いなども 学ぶことを盛り込んでいます。またオアシスの社風、プログラム、オアシスの会社を紹介する場面を用意しています。
◆充実したサポート制度

オアシスの養成は、サポートが充実しています。毎回レポート提出を行い、講師からフィードバックをもらうことができます。直接会うのは基本的に授業日のときだけですが、それ以外でもメールや電話で相談することができます。授業日以外でも時間が取れれば、直接会ってサポートを受けることも可能です。
受講者のメリット
インターネット、雑誌を活用するか、自分の通っているフィットネスクラブ、またはインストラクターから情報を得る。
◆養成コース終了後もフォローアップ

養成コース修了後もフォローアップを受けることができます。基礎科修了者には、応用科への道もあります。その他にも対応可能な研修として、フォローアップ、スキルアップセミナーを設けています。養成コース修了者には、セミナーを割引価格で受講することができます。
◆ADI(エアロビックダンスエクササイズインストラクター)認定証が取得可能

JAFA認定校なので、ADI認定証の取得が可能です。ADI認定試験の対策、認定試験ともにカリキュラムに取り入れています。
◆養成期間中は、オアシスの施設を無料で利用できます!

養成期間中は、近辺のオアシスの施設を無料で利用できます。自身のトレーニング、また色々なインストラクターのレッスンを受けることができます。養成コース以外の自主学習に大いに役立つと思います。
◆養成コース終了後にオーディション開催

養成コースが終わるとオーディションがあります。オーディションに合格すれば、東急スポーツオアシスのインストラクターとして登録し、レッスンを担当することができます。資格取得後に、スムーズに仕事に就ける体制をとっています。
養成コース選びのポイントを教えてください

ポイントとして、二つ挙げられるかと思います。
もし、養成コースに入るかどうか悩んでいるのなら、直接担当講師と話してみることです。不安なこと悩んでいることを話したとき、どれだけ払拭してくれるかがポイントになると思います。長い期間、その講師に付いて学ぶわけですから、不安な気持ちを伝えたときの対応をみて、この人ならついていけると思えるか、その辺の判断が一番大切かと思います。何ヶ月も付き合う講師ですから、我慢しきれないのは厳しいですし、モチベーションにも影響すると思います。
もう一つは、クラブの雰囲気。実際レッスンを受けてみて、そこにいるインストラクターや参加者の表情、レッスンの雰囲気を見て、将来インストラクターとしてその場で指導する自分をイメージできるかどうかです。レッスンの雰囲気にクラブの特徴が出ると思うので、そこに自分が合うか合わないかで判断するのもポイントだと思います。

養成コース情報収集法は?
インターネット、専門誌。自分がメンバーとして通っているクラブに問い合わせる、またはホームページから探すのが良いのではないでしょうか。
これからインストラクターを目指す方々へ

養成コースでは、今までは想像もし得なかったことが身に付くわけだし、そして身につけたことで、新たな自分の活躍の場を得ることができます。
フィットネスクラブというのは、スタジオプログラムがメインです。それを基準にクラブを選ばれるお客様も多いですし、通う方のほとんどがスタジオプログラムに参加されます。私もインストラクターの方々に伝えるのですが、やはりインストラクターが主役、フィットネルクラブは皆さんで持っているのですということを話します。同時にフィットネスクラブの業績にも繋がる仕事を担うことにもなります。しかし、それぐらい、大きい、やりがいのある仕事だといえます。クラブは私が握っているくらいの大きい気持ちで飛び込んでもらいたいです。
私も実際、インストラクターとして現場に立っています。大変なこともありますが、お客様の笑顔、感謝の声にやりがいを感じています。この言葉と笑顔で、それまでの苦労は吹き飛んでしまいます。人と人とが接するサービス業ですから、人から得るものは大きいです。またそれによって自分が成長できる職業です。すごくライブ感がある仕事だと思います。
そして、健康に携わるインストラクターという仕事は、終わりのない職業だと思います。健康は生きている限り、一生我々に関わってきます。雇用先、自分の体力が続く限り、一生続けられるものです。養成コースで得た修了証・資格は、生涯携われる仕事への入り口、最初の一歩なのです。