インストラクターになることを決意した方々へ~初めてのインストラクター養成コース特集~

メガロスアカデミー「養成コース」
プロとして長く活躍できるインストラクターを育成します。
成績優秀者はメガロス既存店で優先的に採用!
「メガロスアカデミー エアロビクスインストラクター プロフェッショナル養成コース」
株式会社メガロス 運動推進部 プログラム運営推進課
後田慎吾さん

一人ひとりの個性を大切にしたカリキュラム編成
メガロスアカデミー「エアロビクスインストラクター プロフェッショナル養成コース」

メガロスはADI(JAFA)とAFAAの認定校なので、養成コースでは両方の検定資格取得が大前提となっています。養成コースは、ベーシックコースとマスターコースの2段階に分かれており、ベーシックコースでまずADI検定資格の取得、その後マスターコースでAFFA検定資格の取得を目指します。検定試験は、すべて養成コース内で実施されます。
実技指導、プログラム作成、フィットネス指導者としての基礎知識、社会人、そしてプロとしてのマナー、センスアップテクニックなど幅広い分野と、各自の個性を大切にしたカリキュラム編成をし、中高年指導、初心者への対応などのレクチャー方法も豊富に提供しています。
◆「エアロビクスインストラクター プロフェッショナル養成コース」には誰でも入ることはできますか?

入れます。以前は入校オーディションを行っていましたが、近年では養成生一人ひとりの目的が違います。高齢者指導、サークル活動、介護施設での活動、そしてフィットネスクラブと様々です。そこで入校オーディションは行わず、最初に説明会(面接含む)と体験レッスンを実施することにしています。これは参加必須です。体験レッスンでは、終了後に参加者の方にそれぞれの魅力的なところ、また養成期間中で強化するとよい点などをお話しします。さらに目標などをうかがって、養成コース期間中の方向性をおおまかに設定していきます。カリキュラムは皆さん同じですが、そのなかで一人ひとりの個性を大切にし、プラスアルファの指導を行っています。
この説明会と体験レッスンは、落とすためのものではありません。ただし、他の方に迷惑をかけてしまうとか、受講に際して問題がある場合はお断りすることもあるかもしれませんが、今のところそのようなことはありません。
◆養成コースではどんなことを学びますか?

ベーシックコースでは、メガロスのスタジオプログラム「HI&LOW40」を、マスターコースは「HI&LOW50」のクラスを担当できることを目標としています。 理論では、運動基礎理論、運動生理学などを学びます。
実技は、ベーシックコースでは、運動強度の調整、筋コンディショニングなど基礎をしっかりと学び、運動の本質を見極めます。安全で効果的な運動指導に必要なことを学び、それが出来た後に、マスターコースで展開方法、シンメトリーの考え方、コリオフラフィーの構築などを学びます。
その他に社会人、そしてプロとしてのマナー、センスアップテクニックなどについても学びます。
人数はだいたい10人前後ですが、期によって異なります。大人数になってからといって、断ることはありません。講師を増やして対応するようにしています。講師は6人。メイン講師3名、そのほかの3名がサポートに回ります。
メガロスアカデミー「エアロビクスインストラクター プロフェッショナル養成コース」の特徴

一番の特徴は、ADIとAFFAの認定校であり、検定資格試験を養成コース内で行うことです。ベーシックコースでまずADIの検定試験を実施します。その後、マスターコースでAFAAのPC検定(Primary Group Exercise Certification) とFDEC検定(Fitness Dance Exercise Certification)の試験を実施します。 卒業後、両資格を継続するか、どちらか一つを継続されるかはご本人に任せていますが、必ず両方の資格試験を受けていただきます。
◆卒業後メガロスでレッスンを担当することが可能

養成コースのメリットは、弊社で仕事の斡旋を受けることができるということです。ベーシックコースの後半で、初級クラス検定を実施し、そこでフィーを決めます。マスターコースでの卒業検定で、実力がさらに伸びていればフィーを改正します。卒業時期の約1ヶ月前には勤務聞き取り表を作成し、スケジュール調整を行い、すぐにデビューできるように手配します。卒業後、改めてオーディションを受ける必要はありません。
◆自分のライフスタイルに合ったスクール選びが可能

実は、弊社の養成コースは2タイプあります。ライフスタイルも様々ですから、日程、期間、価格に幅を持たせています。
一つは、期間が6ヶ月(全25回/日曜日)の長期コースでADI検定とAFAA検定の2つの資格取得を目指すもの。もう一つは、AFFAのみの短期コース(全15回/平日)の4ヶ月のものです。それはAFFAのみの短期コースです。
◆メディックファーストエイド(CPR)を養成コース内で取得

AFAAのPC検定資格では、必ずCPR(心肺蘇生法)の資格を取得しなければなりません。他社の養成コースでは、養成生が他の機関で受講し、資格を取得しいています。メガロスには社員にメディックファーストエイドの講師が多くいるので、養成コース内で講習を実施し、資格取得が可能です。
◆本番に強くなるプレゼンテーション指導

プレゼンテーションは、オーディションの合否、またはフィーの決定に大きく関わってきます。短時間で効果的なプレゼンテーションが行えるよう、様々な課題を通して指導します。
◆パーソナル指導でセンスアップ

カラーコーディネイトの資格を持っている講師がいるので、メイクやヘアスタイルなどを一人ひとり個別指導していきます。
◆万全のフォローアップ体制

何らかの理由で、授業を欠席した場合のフォローもしています。授業はすべてビデオ撮影するので、欠席した場合はビデオ学習で補うことができます。
◆受講者のメリット

・メガロスの全施設が養成期間中は無料で使えます。
・1000円以上のメガロスショップの商品が30%割引となります。
・メガロスが主催するワークショップや研修がメガロスの内部価格(一般価格の約半額)になります。(※養成期間中に開催される、メガロスで最も大規模なワークショップ「キャリアサミット」にもメガロス内部価格で参加できます)
養成コース選びのポイントを教えてください。

卒業後の資格取得が可能かどうか
養成コースで何らかの資格が取得できるかはポイントだと思います。資格を持っていなくても運動指導はできますが、自分が運動指導者として必要最低限の知識を持っているという証拠として、確たる資格があるとないとでは説得力が違います。フィットネス業界は、本当に厳しい状況を迎えています。長くインストラクターとして活躍するためには資格は重要だと思います。
養成コース情報収集法は?
専門雑誌、ホームページ。やはり一番良いのは、卒業生の声、養成コースの卒業生から話をきくことです。
これからインストラクターを目指す方々へ

まず、「インストラクターになりたい」と思ったら、まず行動を起こすことです。迷ったり、悩んだりしても躊躇しないこと。その時の自分の気持ちを大切にして、まずはトライしてみることです。そして、指導者を目指すのであれば、必ず自分自身の身体を鍛えることも忘れないでください。自分の仕事は夢を売ることであり、自分自身がその商品でもあることを自覚して、身だしなみや言葉使い、立ち振る舞いにも気を配ることを心がけてほしいです。レッスンだけでなく、日々の日常生活からプロ意識を持つこと、それが自分の価値を高めるということに繋がります。
養成コースでエアロビクスを習得したら、ヨガ、ズンバ、リトモスなど、その他のカテゴリーにも目を向けて広い視野を持ってほしいです。そして、生涯現役のインストラクターを目指してください。