インストラクターになることを決意した方々へ~初めてのインストラクター養成コース特集~

ザバスフィットネスアカデミー
高い集客を保持する当社のエアロビックダンスエクササイズの実績に基づき、
その秘訣をじっくりと時間をかけて確実に習得できるカリキュラム編成になっています!!
「エアロビクスインストラクター養成コース」
株式会社明治スポーツプラザ
  開発部指導管理グループ次長
久保田 吉浩さん

高い集客力の秘訣を確実に習得できるカリキュラム

ザバスフィットネスアカデミーでは、自社開発プログラムである「アクティブヨーガ」や「スピリチュアルヨーガ」を始めとして、アクアダンス、ステップエクササイズ等のインストラクター養成事業を手がけています。またインストラクターのスキルアップを目的とした「ZAVAS FITNESS FESTA」の実施や1回完結型のワークショップなども随時実施しています。
様々なインストラクター養成事業の中でも主軸となるのが「エアロビクスインストラクター養成コース」です。
当社ではスタジオで実施するプログラムの中心をエアロビックダンスエクササイズとし、新しいエクササイズが次々と登場する中、何にも増して高い集客を保持しています。
「エアロビクスインストラクター養成コース」では、その実績に基づき、高い集客力の秘訣をじっくりと時間をかけて確実に習得していただけるようカリキュラムが組まれています。
◆「ザバスフィットネスアカデミー エアロビクスインストラクター養成コース」 養成コースへは誰でも入れますか?

どなたでも受講していただけます。ただし、「エアロビクスインストラクター養成コース」の方針や内容などに関して、あらかじめ承知していただくことが条件となります。養成コースの方針や内容に関しては、お申し込みの前にご連絡いただければ詳しくご説明いたします。
◆養成コースではどんなことを学びますか?

「運動プログラムを作る」、「動きを指導する」、「動きの見本を示す」といったインストラクターに要求される役割を果たすために必要な知識や技術を学んでいただけます。とりわけ動作スキルの授業時間を多めに設定しています。これは初期段階で定着してしまい、その後修正したくてもなかなか修正できないスキルだからです。
卒業時には、45分間の初・中級のクラスが指導できるようになります。
また、運動生理学・解剖学・栄養学・サプリメント学・コミュニケーション・セルフマネジメント・ビジネスマナー・心理学・一般常識など、幅広い授業があります。
「ザバスフィットネスアカデミー エアロビクスインストラクター養成コース」の特徴

(1)JAFA/ADI認定校である

(社)日本フィットネス協会(JAFA)に認可された養成コースですので、インストラクターに必要な知識や技術を高い水準で体系的に学んでいただけます。また講師もJAFAの理事やADD、ADIエグザミナーといった資格保持者がほとんどです。
(2)講師のコピーではなく、自分らしいインストラクターを育てる

十把一絡げとして授業を行うのではなく、受講者の個性や目標を大切にして、なりたいインストラクター像に近づけるようサポートいたします。
(3)感覚だけに頼らない知的なインストラクターを育てる

実技の授業でも、プログラム作成の礎となる理論(運動生理学・解剖学など)を徹底的に学びます。そうすることで指導に幅ができ、応用がきくようになります。また、理論に基づいてプログラムを作成することは、高い安全性や効果を保つことにつながります。
(4)専門的な知識だけでなく、ビジネスマンとして成功するためのノウハウも学べる

エアロビクスインストラクターという職人を育てるのではなく、人と接する職業人として必要なコミュニケーションスキル、マナーなども学び、ホスピタリティー溢れるインストラクターを目指します。またインストラクター業というビジネスを成功させるために、ビジネススキルやセルフマネジメントなども学べます。
◆受講者のメリット

(1) 成績優秀者は、受講料を全額返金いたします。(諸条件あり)
(2) JAFA認定資格のADIが取得可能です。(実技試験免除)
(3) 卒業後は当社でのクラス担当、及び他社への就職斡旋が可能です。(諸条件あり
(4) 個人の到達度合いに合わせたマンツーマン指導が受けられます。
(5) 卒業試験に合格するまで責任を持って指導いたします。
(6) やむを得ず欠席する場合でも、ビデオ等による補講を受けられます。
(7) 養成期間中は、ザバススポーツクラブ全店を無料で利用できます。
(8) 養成期間中は、プロショップの商品が特別価格で購入できます。
(9) コース終了後も施設利用、研修会への参加が可能です。
養成コース選びのポイントを教えてください。

養成コースは長丁場ですから、まずは無理なく通えるかどうかが大切です。実施される場所や曜日、時間などを確認しましょう。またやむを得ない事情で欠席した場合のフォローがあるかどうかも確認した方が良いでしょう。
それから、自分がどのようなインストラクターになりたいのか、ビジョンを持つことも大切です。その上で、その養成コースが自己実現可能かどうか見極めましょう。担当講師や卒業生のクラスに参加することも参考になるかもしれませんね。また直接事務局へ問い合わせをしてみるのもいいと思います。
最後に、どんなに素晴らしい講師でも、自分との相性がいいとは限りません。やはりクラスに参加してみたり、実際に話してみるのがいいでしょう。
養成コース情報収集法は?
フィットネス専門誌やインターネット、自分が所属しているクラブのインストラクターに尋ねるなど。
これからインストラクターを目指す方々へ

エアロビクスインストラクターは、とても有意義な仕事です。生活のためと割り切って、やりたいこととはかけ離れた仕事を続けている人も多い中、自分の好きなこと、やりたいことを仕事にできるというのは幸せなことではないでしょうか。また自分が努力すればした分だけ、関わった方から直接フィードバックがもらえるので、自分の存在意義が明確になり、精神的にも充足して、前向きな気持ちで人生を送ることができます。つまりいつまでも自分自身が輝いていられる仕事だと言えるでしょう。
このページを読んでいる貴方は、もうすでに1歩踏み出しています。勇気を持ってもう1歩踏み出し、養成コースの門戸を叩いてみてください。きっと輝かしい未来がそこにあるはずですよ。養成コースでは今まで知らなかった技術や知識が怒濤のように襲ってきます。決して楽な道のりではありませんが、トライするだけの意味はあると思います。「エアロビクスが大好き!」その気持ちがあれば続けられます。