NewsPickUp10 2015年2月の10大ニュース



01.SPORTEC2015、2015年7月28日(火)~30日(木)に開催

日本最大のスポーツ・健康産業の総合展示会「SPORTEC2015」が、7月28日(火)~ 30日(木)に東京ビッグサイトで開催する。今年は、「ヘルス&フィットネスジャパン(HFJ)」と同時開催。

02.カーブスジャパン、体力年齢測定プログラムを開発

同社は、国立健康・栄養研究所の宮地元彦氏監修のもと、「体力年齢測定プログラム」を開発した。

03.大丸プランニング、ホットヨガ&コラーゲンスタジオ ルキナ、オープン

同社は、2015年3月15日、千葉県習志野市津田沼に「運動しながらキレイを補給」をコンセプトにした女性専用の「ホットヨガ&コラーゲンスタジオ ルキナ」を出店することを発表した。

04.セントラルスポーツ、スタジオ ヨガピスを福岡・大阪に新規出店

同社は、2015年3月、女性専用HOTスタジオ「スタジオ ヨガピス」を新たに福岡市と大阪市に出店する。同社は今後も同タイプのスタジオの出店を強化していく予定。

05.ルネサンス、「働きがいのある会社」に3年連続ランクイン

同社は、Great Place to Work Institute Japanによる2015 年版「働きがいのある会社」ランキングの「大規模部門(従業員1,000 名以上)」で15 位となった。3年連続でのランクイン。

06.経済産業省、健康運動サービスの認証事業所を決定

同省は、平成26 年度健康寿命延伸産業創出推進事業において、健康運動サービスの品質評価事業として、第三者認証のスキーム構築を推進。全国12事業所を認証した。

07.ルネサンス×バブルサッカー「ルネサンスバブル杯」開催

同社は、ノルウェー発の新スポーツ「バブルサッカー」のイベントを、2月28日(土)、スポーツクラブルネサンス北戸田で開催した。

08.カーブスジャパン、産学官連携の地方創生事業に参画

同社は、鳥取県大山町の医療費削減・運動意識向上に向けた地方創生事業に参画することを決定した。

09.ポリゴンマジック、医師による健康チェックが受けられるクラブを展開

教育事業などを手掛ける同社(東京・港)は、5月をめどに、医師が定期的に待機して利用者に健康アドバイスをするフィットネスクラブを東京都内に開業する。

10.ティップネス、4月から女性向けに2つの新スタジオプログラムを導入

同社は、「CARDIO トレーニング ZONE」と「Reトレーニング」を、全店舗で順次開始すると発表した。

 

ニュースなことば、ニュースな数字



KeyWords  バブルサッカー

ノルウェーのサッカーバラエティTV番組で誕生した新しいスポーツ。技術のある無しに関わらず皆で楽しめるサッカーとしてEUで広がっている。1チーム5人(その内、1名はバブルキーパー)でフットサルと同じような形式でプレーする。オーバーボール、ヘッドイン、バブルバンプなど3 つの反則規定がある。

KeyWords  品質認証

次世代ヘルスケア産業協議会では、セルフメディケーションを社会全体として推進していくため、消費者等が公的保険外サービス・製品を安全・安心に利活用できるよう、それらの製品・サービスの品質を見える化し、さらにはその普及を図っていくことが重要とされた。経済産業省は、そのための品質評価の仕組みを構築した。

KeyNumber  ▲2.9%

経済産業省が、発表した平成26年のフィットネスクラブ利用者数の対前年比。特定サービス産業動態統計のフィットネスクラブ利用者数の動向をみると、23年は前年比▲1.5%のマイナスに転じたが、24年は同8.7%と大幅に増加。25年も同3.1%増加したが、26年は3年ぶりに同▲ 2.9%のマイナスに転じている。

KeyNumber  100億円

RIZAPなどを展開する健康コーポレーションが、2月に発表した子会社のSDエンターテイメントの2020年度の目標売上高。健康コーポ社とのシナジー効果が一番期待でき、今後の市場成長も期待できるSDエンター社のフィットネス事業の中期ビジョンとして「売上100 億円達成」を掲げている。

 

 

新規会員登録

スマホ・携帯から探す

【フィットネスジョブ】は求人サイト。スマホからも仕事探しが簡単にできます。
QRコード