NewsPickUP10 2015年9月の10大ニュース

01.クライミングジム急増、7年前の4倍に

「クライミングジム」が急増。現在、全国の都市部を中心に368ヶ所あり、7年前の実に4倍となった。「スポーツクライミング」が2020年東京五輪の追加種目候補になり関心を集めていることなどが背景に。

02.「アメトーーク!」に、ゴールドジム芸人が出演

9月17日(木)放映の「アメトーーク!」に、「ゴールドジム芸人」として品川庄司・品川、レイザーラモンHG、オードリー春日、オリラジ藤森などが出演。鍛え方やダイエット方法などを紹介した。

03.「再び歩ける」ようにする機能回復ジムが、関西に初出店

「一生歩けない」と医師に宣告された脊髄損傷者を「再び歩ける」よう、まひした身体の機能回復に努めるトレーニングジム「ジェイ・ワークアウト」(東京都江東区)が、今夏、大阪市北区にオープンした。

04.神戸市、パチンコなどの遊技を主に提供するデイサービス施設を規制

介護予防目的にパチンコなどの遊技を主に提供するデイサービス施設を規制する神戸市の改正条例が成立。ギャンブル依存を高め、介護保険の趣旨に反するという理由だが、反対する専門家も

05.ドゥミ ルネサンス、オリコンCSランキングで第1位に

ルネサンスが首都圏で展開する「ドゥミ ルネサンス」が2015年オリコン日本顧客満足度ランキングヨガスタジオ部門(首都圏)で総合第1位に選出された

06.MRT、RIZAPと医療連携事業について業務提携契約を締結

MRTは、RIZAPと提携し、医療シンポジウムの共同開催等の取り組みを行うことで、医療機関・医師に対する認知度を向上させ、提携医療機関及び登録会員医師を増やす。

07.オークローンマーケティング、プログラム体験会を開催

ショップジャパンを展開する同社は、9月21日(月)~23日(水)に大阪と岐阜にて、フィットネスプログラム「CORE 8 FITNESS(コアエイトフィットネス)」と「BOKWA(ボクワ)」の体験会を開催した。

08.ルネサンス、「カラダ改善シリーズ」全国クラブに順次導入

同社は、初心者や運動不足の方でも安心して参加でき、効果が感じられる「カラダづくりの基礎づくり」のための「カラダ改善シリーズ」を10月より全国の各クラブで順次導入することを決定した。

09.埼玉県健康長寿普及促進事業に、ノルディック・ポールウォーク採用

「埼玉県健康長寿埼玉モデル普及促進事業補助金」制度(年間助成金額3,000万円、3年間実施予定)において、志木市がモデル都市に選定された。ノルディック・ポールウォークをメインに実施していく。

10.ダンロップスポーツウェルネス、「GYM STYLE 24」をオープン

同社は、10月から24時間営業のコンパクトジム、ダンロップスポーツクラブ「GYM STYLE 24」を次々オープンしていく。2020年までに、関東圏を中心に50店舗程度の出店を目指す。

 

 

ニュースなことば、ニュースな数字

Key Words やせ過ぎ

太るよりやせ過ぎるほうが、健康によくないことが分かっている。全国の40 ~ 69歳の男女9万人を対象に、20歳からの体重の変化を約13年間にわたり追跡した結果では、体重が5㎏以上増えた群より、体重が5㎏以上減った群がどの年齢でみても、総死亡率が高くなっていた。

Key Number  55件

東京商工リサーチの調べによると、今年1~8月の介護事業者の倒産が55件に上り、過去最多だった昨年の年間倒産件数(54件)を上回った。4月から介護報酬が2.27%引き下げられたことや、景気回復による人手不足で人件費が上がっていることなどが影響しているとみられる。

Key Number  2割

厚生労働省が管理する医療ビッグデータのシステムで、特定健診(メタボ健診)のデータのうち、同じ患者のレセプト(診療報酬明細書)のデータと照合できたのは2割程度にとどまり、このままでは健診の医療費抑制効果の検証に活用できないことが、会計検査院の調べで分かった。

Key Number  6万人超

厚生労働省は、100歳以上となる高齢者が9月15日時点で、6万1,568人(前年比2,748人増)に上ると発表した。6万人を超えるのは初めてで、女性が87%を占める。今年度中にちょうど100 歳を迎える高齢者は3万0,379人(前年度比1,0 2 2 人 増 )で、初めて3万人を突破する。

新規会員登録

スマホ・携帯から探す

【フィットネスジョブ】は求人サイト。スマホからも仕事探しが簡単にできます。
QRコード