My Dream,My Business ~ビジネスで夢をかなえる~

小林俊夫さん
きゃっとばっく 代表
世界で日本のトレーナーが価値を提供できる環境をつくる
小林俊夫さん Profile
1983年東京都出身。中学・高校時代は野球部に所属。日本大学文理学部体育学科在学中よりメガロス立川でアルバイトを始める。卒業後、鍼灸の専門学校に通いながらパーソナルトレーナーとして活動。’08と’09年にアメリカ、ピッツバーグへ渡りPHI Pilates創始者ルビィ氏のもと、PHI Pilatesマスターの資格を取得。その後、PHI Pilates Japanコーディネーター、TRIAXIS甲南山手ジムマネージャーを務める。’12年4月、パーソナルトレーニングスタジオJoyn Beauty & Conditioningを設立。’13年5月に猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」を設立。

痛みをとるために鍼灸を学ぶ
 現在2つのスタジオを経営する小林俊夫さんが、トレーナーの仕事をしたいと思うようになったのは高校生のころ。野球部に所属していて怪我が多く、また「自分には野球のセンスがない」と感じ、科学的に身体をつくっていくことに興味をもつようになったのだ。
 トレーナーを志して、体育学科に進み、同時にメガロス立川でアルバイトを始めた。そこでお客さまと接01痛みをとるために鍼灸を学ぶするうちに「痛みを緩和したい」という方が多いことを知り、大学卒業後、鍼灸の専門学校に通うことにした。「スポーツクラブでお客さまと接しながら、痛みをとるサポートをしたいと思うようになりました。鍼灸の資格をとることで、その手段をもてるだろうと考え専門学校に入りました。大学よりも、身体について専門的な知識を身に付けたいという思いもありました」
 そうして、専門学校に通いながら、ウェルネススポーツと業務委託契約を結び、パーソナルトレーナーとして活動を始める。東急スポーツオアシス青山を始め、いくつかのスポーツクラブや企業フィットネスでトレーナーを務めた。同時に、セミナー講師も務めるようになった。
大阪での会社勤務を経てスタジオをオープン
 大学在学中から「いつか起業したい」と考えるようになっていた小林さんは、専門学校卒業後、株式会社リーチに入社する。「PHI PilatesJapan 代表の桑原匠司さんと働きたかったことと、会社を経営するためには、従業員の気持ちや立場を知っておくことが必要」と、考えたためである。ここでは、PHI PilatesJapan の運営を行うと同時に、トライアクシス甲南山手でジムマネージャーを務める。
 その後、全国で講師の仕事を行いながら、スタジオ開業に向けて準備を進めていった。「もともと、現在フィットネスクラブに通っていない97%の人たちをターゲットにした施設をつくりたいと考えていました。多店舗展開して、フィットネスをもっと普及させていきたいというのが、私が以前から考えていることです。しかし、それには時間がかかります。そこで、まずはハイブランドのスタジオをつくり、経営の基盤を固めることにしました。そうしてつくったのが、JoynBeauty & Conditioningです」
 Joyn Beauty & Conditioningは、1日5名限定のパーソナルトレーニングスタジオである。ターゲットとするクライアントのペルソナを、『独身の外資系OL』、『所得の高いDINKS』、『富裕層の中高年』として、交通アクセスがよく、将来的なメディア戦略においても街のブランド力がプラスになると考え、神楽坂への出店を決めた。条件にピッタリの物件を見つけた2012年4月に、同スタジオをオープンした。
 施設はシンプルにして自己資金130万円のみでオープン。ウェブ以外のプロモーション費用はかけていないが、集客は順調で、セミナー講師などの収入も含めて約2ヶ月で回収できた。
97%にアプローチする猫背改善の専門スタジオ
 Joyn Beauty & Conditioningのオープンから約1年後の2013年5月、同スタジオから徒歩1分ほどの場所に、猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」をオープンする。これは、小林さんが以前からやりたいと思っていた、97%の人たちにアプローチする「猫背改善」をコンセプトにしたスタジオである。「今までとは違う層にアプローチしたかったので、新しいコンセプトのスタジオをつくりたいと思っていました。海外の人を見ていて、日本人は猫背の人が多いと感じていましたし、猫背の改善を通して「I am OKYou are OK」な人を増やしたいと想っています。また、健康産業は、これから他業種の参入が増えていくことが予想できていましたから、ブランド化させて大きな資本にも負けないようにしておくことが必要だと考えました。メディアに取り上げてもらうためには、“日本初”であることが有効です。そこで、“猫背改善専門”と“人口芝”というキーワードでつくりました」
 きゃっとばっくをブランド化するために、メディアを使ったプロモーションを積極的に行った。ウェブニュースを中心に、雑誌やテレビでも取り上げられ、初期の入会者の多くはメディアで同スタジオを知った方だった。現在、同スタジオでは月間延べ約250のセッションを提供しており、順調に運営している。
多店舗展開、海外進出ビジョンに向かって邁進
 2つのスタジオを経営しながら、トレーナーとしてセッションを担当し、セミナー講師を務め、さらにメディア対応も行っている小林さん。「自分自身のタイムマネジメントをきちんと行うことが今は一番たいへんです」という。「まだ1店舗目を立ち上げて1年半ですから、ハードワークでもいかに経験を積むかが大切だと思っています。最初は、貯金残高が減っていくのを見るとドキドキしましたが、それがエネルギーにもつながります。自分たちが掲げるミッションは、もっともっと先にありますから、走り続けないといけません。でも、それをつらいとはまったく感じないですね。新しいことにチャレンジすることが楽しいですし、これからやりたいこともたくさんあります」
 このように話す小林さんは、心から楽しそうである。そして、きゃっとばっくの多店舗展開、海外進出、多業態での水平展開と、将来のビジョンも明確だ。「現在は個人事業主ですので、まずは2014年中に法人化させます。そして2~3年できゃっとばっくの直営店を数店舗つくり、ブランドを確立させます。その後、フランチャイズで展開し、国内100店舗を目指します。具体的な方法としては、①フィットネスクラブのクラブインクラブとして、②運営が立ち行かなくなった整骨院や鍼灸院の施設と人材を活用して、③結婚・出産したスタッフがマンションの一室などで、という3つの柱を考えています。5年後には香港やシンガポールなどアジアに出店、10年後には東南アジアに出店したいと考えています。きゃっとばっくで多店舗展開のノウハウを積んだら、切り口を変えた業態をつくりたいですね。新たなコンセプトも頭の中ではすでにイメージできています」
 小林さんは新しいことにチャレンジしながらも、将来を見据えてしっかりとビジョンを描いている。きゃっとばっくを日本中、アジア中で目にする日も遠くないかもしれない。
名前猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」
所在地 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2-12エンドウビル1F (きゃっとばっく)
Tel.03-6228-1946
ウェブサイト http://catback4h.com/
設立 2013 年5月
組織 10人
収支構造【売上】トレーニング、セミナー講師 など
    【経費】人件費、施設運営費 など
名前猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」
名前
お客さまが今よりもっと輝いて、自分のことを好きになれるよう、「姿勢」と「動き」の分析に基づく「きゃっとばっく」オリジナル姿勢改善メソッドを含む、3つのサポートを通して、根本から猫背を改善し、猫背になりにくい身体をつくる