My Dream,My Business ~ビジネスで夢をかなえる~

南原竜樹さん
株式会社LIVITO 代表取締役社長
お客さまに理想のボディを提供するとともに、トレーナーの独立を支援
南原竜樹さん Profile
学生時代に高級外車の並行輸入を始め、1988年にオートトレーディングルフトジャパン株式会社を設立。中古車屋からディーラー、インポーターへ事業展開を行い、2004年度には売り上げが100億円と右肩上がりに成長。しかし2005年3月、英国MGローバー社の経営破綻により従業員全員を解雇。その後沖縄のレンタカー会社やグットウィルグループのプレミア・メディカルケアを買収。多方面の事業に進出を行い、現在は、LIVITOのほか、医療系人材コンサルタント事業「ルフトメディカル」など8社を経営する。

大学在学中に車の輸入販売を始める
 現在、パーソナルトレーニングジム「LIVITO」を4店舗経営し、そのほかにも広く事業を展開している南原竜樹さん。ビジネスの世界に入ったのは、大学在学中、ドイツから自動車並行輸入を始めたことがきっかけだった。車が好きだったこともあり1988年には起業してオートトレーディングルフトジャパン株式会社を設立した。
 中古車屋からディーラー、輸入販01大学在学中に車の輸入販売を始める売へと事業規模はどんどん拡大し、順調に進んでいたが、2005年、思いもよらぬ転機が訪れた。同社が輸入代理店を務めていた、イギリスのMGローバー社が経営破綻したのである。これは同社の経営の柱となっていたため、連鎖倒産の危機に陥る。そして銀行の要請を受け従業員約236人を全員解雇せざるを得なくなった。
 一時は事業を辞めることも考えたが、やり直すことを決めて、新たに事業をスタートした。
自身の身体の変化を実感ジムをオープン
 このころから、南原さんは自身の身体についての変化を感じるようになる。それまでは特別に運動をしなくても体型が変わらなかったのが、下腹が緩み、体脂肪が増えてきたのだ。そんなときに自分の経験したことのないメソッドでトレーニングをしたところ、短期間でみるみる身体が変わった。これを、「多くの人に伝えたい」と思い健康事業にも着手することにした。「本来、運動すれば必ず結果は出ます。でもそれを知らない人が多い。フィットネスクラブはたくさんありますが、通っていても結果が出ていない人もたくさんいますよね。でも、きちんとしたメソッドで運動すれば必ず痩せます。私はエヴァンジェリストとして、それを多くの人に広めたいと思ったのです」
 そうして、2011年に株式会社LIVITOを立ち上げ、ボディデザインジム「LIVITO」を名古屋にオープンした。集客は順調で現在4店舗に拡大しているが、決して経営効率は高くない。しかし、南原さんは「長期的な視野で経営しているため、投資回収は焦らない」と話す。「マシンを置かずに自重トレーニングを推奨しているクラブもありますが、それは単にお金をかけていないだけ。マシンを使ったほうが、確実に効率よくトレーニングできるはずです。コストをかけない施設で人材育成にもお金をかけなければ、原価率は下がります。でもそれではお客さまは満足してくれないでしょう。私はこのトレーニングをいいものだと思っているから、利益率が低くても、これを広めたい。お客さまからも評価は高い。だから、長期的に考えれば必ず成功するものだと思うのです」
お客さまの身体が変わり感謝されることが喜び
 非常に冷静かつ賢明な経営的視点をもつ南原さんだが、やりがいを感じるのは「お客さまから『ありがとう』と言われるとき」という。「私は自動車輸入をしていたときも、お客さまから『ありがとう』と言われることが一番嬉しかった。これは、ビジネスを行ううえでの原点ではないかと思います。太っている人に、私はボロクソに言うのですが、それを言われた彼らが変わっていく様子をみると嬉しいですね。最初は、怒ったり落ち込んだり悔しがったりしているのですが、LIVITOに通ううちに少しずつ痩せて自信が出てくる。ビキニを着るようになったり服装が変わったりして、私に嬉しそうに話しかけてくるのです」
 LIVITOのほかにも様々な事業を手掛け、多忙な日々を送っている南原さんだが、定期的に店舗をまわり、お客さまとのコミュニケーションをとるようにしている。これには、お客さまを知るとともに、トレーナーのチェックという同クラブにとって重要な仕事も兼ねている。「ほとんどの人は1人じゃトレーニングできないというのが私の考えです。だから、トレーナーの質はすごく大事。必ず結果を出すと謳っているからには、それだけのことができるトレーナーをそろえて育てることが必要です。人材については苦労も多いですが、まずは私がきちんと管理することが大切だと考えて、定期的にチェックしています」
ノウハウを提供しトレーナーの独立を支援
 今後、同社は、LIVITOで培った開業と経営のノウハウをライセンスとして提供し、トレーナーの独立支援を行っていく。「力があるのに所得が低いトレーナーが多く、もっと稼げるのにもったいないと常々思っていました。起業というと難しく考えている人が多いと思いますが、実際はそれほど難しいことではありません。ただ、トレーナーのなかには、頑固だったり視野が狭かったりする人が多いと思うんです。そこから変わろうとする気持ちがあれば、成功できます」
 最後に、トレーナーそしてジムのあり方について、南原さんはこう話した。「当社で中途採用する場合、プロフェッショナルかどうかを徹底的に吟味します。経験者であれば、過去の実績を見て、チャンスを与える。過去に実績があり、自信がある者ならば、必ず当社の現場でも類稀な成果があげられるはずです。成果をきっちりあげられるトレーナーには、私はできるだけ稼げる環境を整え、応援したいと思っています。フィットネスクラブやパーソナルトレーニングジムのなかには、高級と謳っていながら、時給何百円かのアルバイトの募集広告が載っていることがあります。これはおかしな話です。当社では、成果をきっちりあげられる者は、20代であっても年収1,000万円に届きそうな者もいます。もちろん、そういった人間は、相応の責務を果たしています。現場でしっかりと成果をあげられる真のプロフェッショナルが、存分に実力を発揮し、圧倒的な成果をあげる。お客さまも、価格に見合った成果を手に入れられたと喜ばれる。そして、指導者は、その成果に対し相応の報酬を得る。オールウィンの世界です。それが、私の考える正しいジムのあり方です」
 お客さまに成果を提供することで満足していただくLIVITO。価格に合った価値を提供することで、お客さま・トレーナー・企業それぞれがwin -win -winの関係を築いている。
名前株式会社LIVITO
所在地 愛知県名古屋市東区東桜2丁目3-7 東カンキャステール1階
Tel.0120-265-501
ウェブサイト http://livito.co.jp
設立 2011年11月
資本金 990万円
組織 社員12 名
収支構造【売上】ジム会費
    【経費】ジム運営費(家賃、人件費)
名前LIVITOビセット東中野店
名前
〒164-0003 東京都中野区東中野3-8-13MSR東中野8F
0120-347-029
ダイエットに失敗した、1人では痩せられない、男らしい身体になりたい、きれいなボディラインを手に入れたい、健康になりたいなど、様々な悩みに合った柔軟な対応でサポート